2012年4月1日更新

20120401更新
東方 IS<インフィニット・ストラトス>
DOG DAYS すーぱーそに子、その他
マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス

・戦姫絶唱シンフォギア 13話
限定解除ってなのはStSを思い起こさせる響きだ。
一体どうやったら地上から月を引っ張れるのかとか、なんで宇宙で歌えてるのとか、ノイズのコピペ具合とか、最終回まで突っ込みどころ満載w
翼の超巨大剣とかクリスの無限ミサイルにも吹いたけど、響の極限まで伸ばしてる感が一番酷かったわw
まぁなんにせよハッピーエンドで終わってなにより。
1話見たときは歌いながら戦うというあまりのシュールさに吹いて、作画の酷さとかノイズの空気読みスキルにも散々笑わせてもらったし、ネタアニメとしては素晴らしい出来だったのではw
後半はストーリーも気になったしね。
何故主人公に水樹奈々と高垣彩陽と比べたら歌唱力の劣る悠木碧を起用したのかだけは最後まで謎だったけどw

・ペルソナ4 25話
AパートとBパートの間にネタバレCM流れて吹いたw
しかし真EDはDVD/BD限定か……劇場公開よりはマシなのか。
現実逃避した足立と現実に立ち向かっていった番長たちっていう対比はよかったと思う。
真エンドがあるってことは、あの目玉は真のラスボスってことではないんだよね?
最後の菜々子のお嫁さん宣言を鑑みるに、この作品のヒロインは菜々子だったのかなw
なにせ主人公は鋼のシスコン番長だしw
さてゲーム版はまったく知らなかったけど、2クール十分に楽しめた作品でした。
ゲームの主人公は没個性的になりがちだと思うけど、キャラが立ってるという点では稀有な主人公だったのでは。
っていうか戦闘回より日常回の方が面白いってRPGのアニメ化としてはどうなのw
あとはBDの最終巻を待つばかりなり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です